ダイソンドライヤー評価口コミ&新型モデルの違い・型番について

ドライヤーをすると髪がパサついてしまう…

なかなか髪が乾かない…

そんなこと、ありませんか?

 

髪のスタイリングがバシッ!と決まり、さらに早く乾かせるドライヤー。

そんな理想を求める方に使ってもらいたいのが「ダイソン Supersonic ヘアードライヤー」です。


ただ、ダイソンのドライヤーには新型旧型があって、見分けが付きにくい部分があります。

 

そこでこの記事では、ダイソン Supersonic ヘアードライヤーの

  • 見分け方
  • 新型と旧型の違い

を紹介していきます。

 

また、実際に使っている方の口コミ評判特徴おすすめポイントなどもまとめました。

参考になれば嬉しいです♪

 

新型と旧型の見分け方

まずは、新型モデルと旧型モデルの見分け方を紹介します。

型番で見分ける

ダイソンのドライヤーを見分けるポイントの1つは「型番」です。

 

新型の型番は以下となっております。

  • HD01-ULF-IIF(アイアン・フューシャ)
  • HD01-ULF-WSN(ホワイト・シルバー)
  • HD01-ULF-IIB(アイアン・ブルー)
  • HD01-ULF-IIF-PINK(ペールピンク)
  • HD01-ULF-NNP-LMT(直販限定モデル)

 

型番に「HD01」と表記されているのが新型となります。

旧型には「Dyson Supersonic」としか書かれていません。

色で見分ける

ダイソンのドライヤーを見分けるもう一つの方法は「色」です。

新型と旧型でカラーバリエーションが異なります。

 

新型のカラーバリエーションーは

  • アイアン・フューシャ
  • ホワイト・シルバー
  • アイアン・ブルー
  • ペールピンク(本体はフーシャ、ケースがピンク)
  • パープルノワール(直販限定モデル)
  • アイアン・レッド(直販・百貨店販売モデル)

の6種類。

 

一方、旧型のカラーバリエーションは

  • アイアン・フューシャ
  • ホワイト・シルバー

の2種類となります。

 

共通しているのはこの2色だけなので、外観から確実に見分けるには新型にしか無い色を選ぶと良いですね♪

 

公式ショップだと全ての色が買えるので、楽天やAmazonよりもオススメですよ♪

 

また、直営ショップの正規販売店なので購入後のアフターサービスも充実しています。

ダイソンのドライヤーは良いお値段しますので、購入後も安心できるところで買うことをオススメします。

ダイソン公式ショップのラインナップ一覧

 

新型と旧型の違い

新型と旧型の機能面を比較して、どこが違うのか見ていきたいと思います。

最高温度

まず温度ですが、新型モデルは最高温度が100℃まで上がります。(弱風×高温の組合せで使用した場合)

一方、旧モデルの最高温度は78℃。

 

最高温度が高くなっても、インテリジェント・ヒートコントロール機能で熱くなり過ぎないのでご安心を。

風量

風量の調整もし易くなっています。

新型モデルは旧モデルと比べ、弱風の調整がし易くなりました

 

これによって、スタイリングの幅が拡がっています。

 

ダイソン Supersonic ヘアードライヤーの口コミ

ダイソンのドライヤーは各方面からの評価が高く、レビュー総合評価も4.75以上とかなり満足度の高い商品となっています。

 

ここからは、実際に購入された方の口コミ評判を厳選して紹介します。

早く乾く

  • 家族で使っています。早く乾くので満足しています。
  • 使ってみたら乾きが早いので乾かすのが楽になりました。
  • ロングヘアで量が多くても短時間で乾きます。
  • 風が強いことで、髪の根元までしっかり風が届くので乾きやすいです。
  • 他のドライヤーに比べて風が強くすぐに乾くのにびっくりしました。
  • 率直な感想はすごく早く乾きます。
  • 髪がロングな私ですが測ってみたところ5分で乾きました
  • 多毛のロングヘアの私でも本当にあっという間に乾きます。
  • 乾きは確かに早いと思います。髪が多いので乾かすのに30分ほどかかっていましたが、ダイソン Supersonic ヘアードライヤーに変えてからは10分ほど短縮されました。
  • とにかく早く乾きます。完全に乾くので嬉しいです。
  • 乾かす時間が短縮できるのが良いですね。

スタイリングが決まる

  • 剛毛な娘の髪もサラサラヘアになりまとまりが良いです。高くても納得のいく商品です。
  • スタイリングもストレートが簡単に出来るのでとても満足しています。
  • 髪の手触りが違いました。さらさらです。ヘアオイルをつけなくてもパサパサになりませんでした。
  • サラサラでツヤや指通りの違いもよく分かります。
  • 美容師の友達が「ブローしてないの?」「トリートメントをつけていないの?」とビックリするくらいサラサラの仕上がりになります
  • 髪にツヤがでて、翌朝のおさまりが違ってくることを実感しています。

熱くなりすぎない

  • 熱すぎず髪に負担がかからない程度に乾かせるのが良いです。
  • 一番高い温度でも熱くないので、夏も使いやすいです。
  • 温度調節が出来て風力が高いので、温度が中和され熱くなりすぎません。
  • 細かい温度設定ができるのが嬉しいです。おかげで洗面所が暑くならず快適です。

その他

  • 耳障りな音がなくてホッとしています。

 

ダイソン ドライヤーの特徴、おすすめポイント

ダイソン Supersonic ヘアードライヤーの特徴やおすすめポイントをまとめました。

特徴

ガラス球サーミスタ(温度センサー)が、温風の温度を毎秒20回測定しているので、熱による髪へのダメージを防ぎます。

安全な温度で乾かすので、髪本来の輝きを保ったまま乾かすことができます。

 

また、マイクロプロセッサーによってコントロールされているパワフルな風で、髪をすばやく乾かすことができます。

他のドライヤーと違い、早く乾くので髪へのダメージが少なくなります。

 

従来のドライヤーのモーターはヘッド部分にありましたが、ダイソン Supersonic ヘアードライヤーのモーターはハンドル部分に収めたので、今までとは違う新しいドライヤーになりました。

 

防振ゴムマウントがついているので、ハンドルの内側にモーターがあたる事を防ぎ、振動音と運転音を低減します。

 

ダイソンデジタルモーターV9が使われているので、不快な音を低減して音響的な調整をします。

製品の仕様

  • 最大消費電力:1200W
  • 風量:2.4㎥/分
  • 質量:630g
  • 本体サイズ(高さ×幅×奥行):245×78×97mm
  • コードの長さ:1.9m
  • 電源電圧:100V

マイナスイオンが出るので静電気を抑えてくれます。

アタッチメントを変えればヘアセットもできる

ダイソンスムージングノズルを使えば、手ぐしで髪を乾かしてもラフな仕上がりになる事はなく、乾かしながら髪を整えられるのでブラシがいりません。

 

ダイソンスタイリングコンセントレーターを使えば、ブローをしたい部分にだけ風をあてる事ができるので、ピンポイントに髪のブローをする事ができます。

 

ダイソンディフューザーを使えば、髪のカールなどを崩すことなくやさしく乾かす事ができます。

やさしい風でブローができるので、髪が縮れてしまう事もありません。

 

マグネット式アタッチメントになっているので、簡単に取り外しができます。

また、360度の回転ができるので乾かしたいところに風を自由にあてる事ができます。

 

ヒートシールドテクノロジーなので、アタッチメントが熱くならずに安心して使う事ができます。

使い方が簡単

ボタンが4つしかないので、操作をするのが簡単です。

 

風速は3段階から選べます。

  • スピード乾燥モード
  • レギュラー乾燥モード
  • スタイリングモード

 

また、風温調整機能は28度~78度までの中で4段階選べます。

  • 78°C(速乾/スタイリング)
  • 62°C(標準)
  • 45°C(低温)
  • 28°C (冷風:コールドショットボタンと同温度)

お手入れ簡単

フィルターカバーの取り外しができるので、簡単にお手入れができます。

お手入れするタイミングは、LEDが表示するので分かりやすいです。

収納しやすい

収納ストラップがついているので、収納がしやすく見た目も良いです。

 

また、ダイソン直販限定モデルのものを購入すると、ジェームズダイソンがデザインした収納できるレザーボックスがついてきます。

まとめ

実際に使用された方の口コミを見ると、ダイソン Supersonic ヘアードライヤーの人気な理由が分かりますね。

 

使用してみると、髪がすぐに乾いてサラサラになることが分かりました。

そして、温度が熱すぎないので安心して使えるところが嬉しいですね。

 

現時点で「ダイソン Supersonic ヘアードライヤー」は最強のドライヤーです。


コメントは受け付けていません。